その他の言語

電話番号:400-021-9985
  • ST003 RFアートタグ

ST003 RFアートタグ

説明: RFソフトアートタグ

寸法: Ф40*55mm/Ф55*63mm

対応周波数: 8.2MHzまたはカスタマイズ P

プラスチック色: White, barcode or customized

ロック: 標準またはスーパーロック

梱包: 2000pcs / ctn、4.5KG、0.025CBM

  • 製品情報
  • ダウンロード

ソースタギングではなくchain.For小売店の小売側のソースでのEASのセキュリティタグの適用、サプライヤーやメーカーで、ソースタギングは、EASタグ自体を適用するために必要な人件費がなくなり、時間を短縮します商品の受け取りの間、商品は販売のための準備ができているとき。サプライヤーのために、主な利点は、製品パッケージ内のセキュリティタグの適用を緩和することにより、小売包装美学の保存である。ソースタギングは、EASタグを隠蔽することを可能にし、より多くの削除するのが難しい。
経由して完成商業的パッケージングプロセスに適したEASラベルの高速アプリケーションは、標準的な感圧ラベルアプリケータに変更し、最初にヒューレットパッカードプリントカートリッジのため、クレイグ・パターソン(ノックスビル、テネシー州)によって開発され、導入された。今日では、消費者物品は、包装又は製品自体に組み込まれEASラベルと高速でタグ付けされたソースです。

Source tagging is the application of EAS security tags at the source,
the supplier or manufacturer, instead of at the retail side of the
chain.For the retailer, source tagging eliminates the labor expense
needed to apply the EAS tags themselves, and reduces the time between
receipt of merchandise and when the merchandise is ready for sale. For
the supplier, the main benefit is the preservation of the retail
packaging aesthetics by easing the application of security tags within
product packaging. Source tagging allows the EAS tags to be concealed
and more difficult to remove.
The high-speed application of EAS labels, suited for commercial
packaging processes, was perfected via modifications to standard
pressure-sensitive label applicators and was developed and introduced
by Craig Patterson (Knoxville, Tennessee), initially for Hewlett
Packard print cartridges. Today, consumer goods are source tagged at
high speeds with the EAS label incorporated into the packaging or the
product itself.

オンラインお問い合わせ

00000000